愛する家族を元気に!猫の肝臓病について知ろう

犬

特徴的な仕草をする

ペット犬がかかる主な病気として、皮膚病があります。皮膚病の特徴的な症状としまして、掻きむしったり赤みを帯びたり、フケや脱毛が発生したりします。また、かさぶたが出来やすい事もあります。皮膚病の原因はいろいろありますが、これらの症状を見かけたら速やかに適切な処置を行いましょう。

ペットの健康のため

猫

原因を知る

猫は、飼いやすい身近なペットとして人気を博していて、ペットショップには可愛らしい猫が沢山います。猫は確かにしつけや散歩の必要がなく、犬に比べると飼いやすいペットですが、飼うからには日々愛情をもって接する必要があります。なぜなら、愛情がなければ、猫のちょっとした異変に気づくことができずに、病気のサインを見過ごしてしまう可能性があるからです。いつもわんぱくに走り回っているのに、ちょっと元気がなかったり、食欲がなくなって体重も減少気味だったりする場合は、肝臓病を患っているかもしれません。肝臓病である場合、症状が現れた時にはすでに重症化していることがほとんどで、早期発見が猫を守る最善の手立てです。日頃から猫とのスキンシップをとって、何か異常がないかをチェックしていれば、早期発見が可能です。また、この肝臓病を防ぐためには、原因を知ることが大切です。肝臓病になる一番の原因は、食生活にあります。良質なタンパク質が摂取されないことで、肝臓病になりやすくなるので、キャットフード選びは慎重に行うことが大切です。それから、ウイルスや細菌に感染することで発病したり、薬物や毒物によっても肝臓病を引き起こします。清潔な環境を整えてあげれば、ウイルスなどの感染を防ぐことができます。また、人間が飲む薬などを誤って猫が飲まないように、猫にとっての危険物は猫の手の届かない所に置いておく必要があります。そして、定期的に動物病院で検査を受ければ、大切な猫を病気から守ることができます。

診療時間を確認する

千葉で動物病院を探す場合、二つの点を重視しましょう。一つは診療時間の確認です。そしてもう一つは対象動物の種類です。動物病院といっても特殊な種類は対応していないことがあります。また、救急受付可能なところも調べておきましょう。

ここが信頼されるポイント

ペットショップよりもブリーダーから犬を購入する方が、いくつかのメリットを受けられます。それは、愛情込めて育てている為犬の育ちが良く、ブリーダーからの情報もとても詳細で安心できます。またブリーダーから犬を購入した後も、相談にのってくれたり的確なアドバイスを頂く事が出来ます。